NEWS

マーク・ハミル演じるチャッキーが歌うアンディへのラブソング「バディソング」!
チャッキーが枕元で子守唄を囁く、安眠できなくなること間違いなしの本編映像を解禁!

このたび解禁された映像では、すっかり夜も更け眠りに就こうとするアンディが寝返りをうつと、そこには暗闇の中でまんじりともせずにジーっと大好きな親友のことを見つめるチャッキーの姿が!恐怖のあまり思わず飛び上がって驚くアンディだが、そんな様子にはおかまいなしで「遊ぶ時間?」「一緒にいて楽しい?」と矢継ぎ早にかまって発言を繰り出すチャッキー。アンディが「今は寝る時間だよ」「目を閉じてよ 怖いんだけど」と言い聞かせようとするが、まったく聞き入れる気のないチャッキーは、「君は親友だよ アンディ」と一方的に大好きなアンディへの愛を告白する始末…。

703793_cp089_endorsements_movieweb_cp_image_02

あきれたアンディは「奇妙なフリはやめて」とつれなく突き放して、再び目を閉じて就寝しようとすると、今度はチャッキーが「♪死ぬまで君は僕のバディ~」と二人の愛を歌詞に込めた、お得意の持ち歌「バディソング」を子守唄がわりに囁きだしてしまう。まったく寝られなくなってしまってうんざりするアンディと、ワンコーラスしっかりと歌い上げ満足げに「おやすみ アンディ」と語りかけるチャッキーの終始噛み合わない、どこかユーモアがありながらも、チャッキーの異様で執拗な愛がますますエスカレートしていくことを予感させ、恐怖を抱かずにはいられない映像となっています。

%e2%98%85%e3%83%a1%e3%82%a4%e3%83%b31

チャッキーの声を担当した「スター・ウォーズ」シリーズでおなじみのマーク・ハミルが全米公開時に「バディソングを収録する前には50回以上聞いて、今ではもう一生忘れることができなくなったよ」と自身のTwitterで語っていたが、日本でも同様の現象が起き始めており「チャッキーのバディソングがずっと脳内で再生されてる」「バディソングがその歌詞も相まってなかなかのトラウマソングになってました」「今日もバディソング2時間ほど聞いた」など、早くも脳裏に焼き付いて忘れられなくなる観客が続出中!なかには「今日の劇場では、エンドロールのバディソングを皆さん合唱していた!」という報告もあり、まさかの歌唱上映まで一部の観客たちの間に広まりつつあるようで、大きな反響を呼んでいます。

chucky-and-gabriel-bateman-in-childs-play1
自身も一生忘れられないというハミルが歌う、ホラー映画史に残る新たな名曲「バディソング」は必聴!一度聴いたら耳から離れなくなること間違いなしの、切なくもどこか怖い一曲を劇場の大音響でぜひお楽しみください!