NEWS

resizedchildplay_pos_fix
映画『チャイルド・プレイ』7月19日(金)公開を記念して、Twitterキャンペーンを開催!


【実施期間】
2019年6月17日(月)12時~6月30日(日)

【参加方法】
映画『チャイルド・プレイ』公式Twitterをフォロー
②キャンペーン対象ツイートをRT
(ハッシュタグ「#あなたのAI親友は正常に起動する」を含むツイート)
③抽選結果がすぐに届く!

※〈アタリ〉の動画を受け取った方には、翌日DMにて詳細をご連絡させて頂きます。

【賞品】

■ミニドローン DJI Spark:1名様

%e3%83%88%e3%83%aa%e3%83%9f%e3%83%b3%e3%82%b02dji-spark-alpine-white-front-3_4

 

■Google Home:5名様

google-home_%e7%b7%a8%e9%9b%86%e5%be%8c%e7%94%bb%e5%83%8f

 

■Amazonギフト券(Eメールタイプ):¥10,000×3名様/¥500×71名様

■『チャイルド・プレイ』ムビチケ10組20名様/非売品プレス:10名様

【ご注意事項】
※Google、Google Home は、 Google LLC の商標です。
※参加いただく際は必ずアカウントの投稿を“公開”にした状態で参加ください。投稿が非公開の場合は参加とみなされませんのでご注意ください。
※参加は1日に1回(参加する日の0時〜23時59分59秒の間に1回)までとなります。同日の0時〜23時59分59秒の間に既に参加済みの場合、応募が無効となります。ご注意下さい。
※当落の通知ツイートは、システムの仕様上24時間後に自動的に削除されます。予めご了承ください。
※システム上の不具合や参加アカウントの設定により、当落通知ツイートがお手元に届かない、届くまでに時間がかかる場合がございます。予めご了承ください。
※当選者にはDMにて賞品送付先をご入力いただく申込みフォームをお知らせいたします。Twitterアカウントの削除やフォロー解除をされますと当選無効となります。
※賞品の発送先は日本国内に限定させていただきます。
※当選権利はご本人様に限り、第三者への転売・譲渡および、換金はできません。
※応募内容に誤りや漏れがある場合や、虚偽の記載がある場合、無効となりますのでご注意ください。
※賞品の転売・譲渡(有償・無償を問わず)は禁止いたします。
※応募受付の確認・結果に関するお問い合わせにはお答えしかねますのでご了承ください。
※お一人様の複数アカウント利用や、bot機能などでの応募の不正行為を一切禁止します。不正行為をおこなった場合、当選が無効となりますので、予めご了承ください。
※当選者が提供した個人情報は、当社が管理し、賞品の抽選、賞品のために利用させて頂きます。目的外での利用および第三者(業務委託先を除く)への提供はいたしません。
※本キャンペーンは、やむを得ない事情により中止または内容が変更となる場合がございますので、予めご了承ください。
※その他キャンペーンに関するお問い合わせ先は、campaign@gaie.jpまでお問い合わせください。

プライバシー・ポリシー

 

この度、高解像度画像認識機能や音声認識クラウドエンジンなど最先端テクノロジーを導入した超高機能型AI人形「バディ人形」を開発した【カスラン社】の日本語HPがオープン致しました。

◆カスラン社日本語HPはこちら◆
https://childsplay.jp/kaslancorp/

◆バディ人形製品ページはこちら◆
https://childsplay.jp/bestbuddi/

 

【カスラン社CEO ヘンリー・カスランよりメッセージも】

当社は現CEOであるヘンリー・カスランによる創立以来、革新的な技術開発と発展により、世界のテクノロジー分野を牽引し続けています。

我々が有する技術と製品を通して、より豊かな未来への想像を実現することこそが我々のミッションです。

「バディ人形」は高解像度画像認識機能や音声認識クラウドエンジンなど最先端テクノロジーを導入した超高機能型AI人形です。

本製品をスマートホームデバイスに繋げることで全てのカスラン製品を一括管理することが可能になります。

当社が理念に掲げる技術革新により生活を向上するのみならず、より人々との距離を縮め、友情や共感を高めるための機会を創出します。

あなたのことを誰よりも認め、理解し、愛する、あなただけの親友が我々も想像しえない、幸福な未来を斬り開きます。

aubrey-plaza-and-gabriel-bateman-star-in-orion-pictures-childs-play1

chucky-and-gabriel-bateman-in-childs-play1

決して裏切ることのない”友達”は7月19日(金)発売予定。お楽しみに。

%e2%98%85%e2%98%85%e3%83%a1%e3%82%a4%e3%83%b3_img_3838

現地時間6月8日(土)(日本時間6月9日(日))に、アメリカ・ロサンゼルスにて『チャイルド・プレイ』記者会見が行われ、マーク・ハミルをはじめキャスト・スタッフが登壇致しました

青いオーバーオールにカラフルなボーダーのTシャツという可愛い見た目とは裏腹に、ひとたび豹変すると徹底的に人間に襲い掛かるという残忍さで、幾度となく我々を恐怖に陥れてきた殺人人形”チャッキー”。1作目の全米公開以降、その“怖カワ“な魅力から、アイコン的な人気を獲得し様々な関連グッズや、ユニバーサルスタジオのハロウィン期間限定アトラクションなど、ホラー映画を代表する人気キャラクターとして、世界中の観客にトラウマを植え付けてきた。

先日『スター・ウォーズ』シリーズの名優マーク・ハミルが演じたチャッキーの声が初披露されると、そのゾクゾクするヴォイスに世界中が戦慄!アニメ版「バットマン」シリーズのジョーカー役など声優としても豊富な経験をもち、チャッキーのアンディに対する歪んだ愛情を表す身の毛のよだつセリフを響かせていたハミルが、遂に監督・キャストと共に記者会見へ登場!現代版チャッキーと言える本作についてハミルは「(88年版は)大好きだった。僕はブラッド・ドウーリフ(88年版チャッキーの声)の解釈の大ファンだよ。でもこの作品では、チャッキーには違うオリジンがある。」と自信を見せるなど、劇中で展開されるさらなる恐怖の増幅を予感させる会見となりました。


★『チャイルド・プレイ』 記者会見概要★
会場:Four Seasons Hotel Los Angeles at Beverly Hills, Los Angeles, CA
日時:現地時間6月8日(土)14:00(日本時間9日(日)6:00)

登壇者:
オーブリー・プラザ、ガブリエル・ベイトマン、ブライアン・タイリー・ヘンリー、マーク・ハミル、ラース・クレヴバーグ監督

img_3831

■以下レポート

会場となったロサンゼルス・ビバリーヒルズのフォーシーズンズホテル記者会見会場には、アンディ役のガブリエル・ベイトマンをはじめ、アンディの母役オーブリー・プラザ、事件を捜査する刑事役のブライアン・タイリー・ヘンリー、チャッキーの声を演じたマーク・ハミル、そしてホラー映画界の新星ラース・クレヴバーグ監督が出席。特に、先日の声優発表時にも大きな話題となった、“レジェンド”マーク・ハミルは、発表後はじめて本作で公の取材に応じるということもあり、会見には非常に注目が集まり、スタッフ、キャストが会見場に姿を現すと、会場は拍手で包まれ、作品の関心の高さを象徴する盛況な幕開けを迎えました。

img_3839

主人公アンディを演じたガブリエル・ベイトマンは、「(現場には)異なる目的のために、複数のアニマトロニクスの(チャッキー)人形があって、顔の表情を作ったり、動かすことが出来た。だから、テニスボールとかテープの切れ端とかを相手にするのではなく、なにかを相手に芝居出来たのはとても助けになった。」とチャッキーとの共演の撮影方法を明らかに。

アンディの母を演じたオーブリー・プラザは、「脚本読んだ時、実際、若い母親を演じるというアイディアにとても興奮したわ。なぜなら、現実でも、私の母は若い母親だった。彼女は20歳の時に私を産んだの。そして、脚本の中にあるキャラクターたち(母と息子)の間の年齢差は、私の母と私の年齢差と全く同じだった。だから、私はそのキャラクターと多くのコネクションを見つけられたの」と、自身の親子関係が役作りに及ぼした影響を語りました。

img_3846

この不気味な事件を担当することになる刑事役ブライアン・タイリー・ヘンリーは、現場では「チャイルド・プレイ」博士と言われるほどのシリーズの大ファン!「チャッキーは僕のお気に入り(ホラー映画)の一つだった。なぜなら、それが公開された時、僕はまだ子供だった。ほとんどのホラー映画は、大人がやられるというものだったけど、(その作品では標的は)オモチャを持っている子供だった。子供にはオモチャは重要だ。」と、溢れんばかりのシリーズ愛をアピール。

img_3854

監督のラース・クレヴバーグは、「(最近は)昔のハリウッド映画がたくさんリメイクされて戻ってきているね。僕にとって80年代のアンブリン作品は、今でも大きな意味がある。困っている人たち、労働者階級の人たちがなにかマジカルなものを経験し、なにか新しい存在や友人と関係を築いていくんだ。そして、そういったことを通して、彼らの感情面での絆が生まれる。僕はこの脚本を読んでいて、「E.T.」に通じるものをたくさん見つけた。でも、それをそのままコピーしたようなものは決してやりたくない。僕が子供のときに大きな意味を持っていた映画に関して、なぜ自分がそれらが大好きかその理由がなにかを知るきだと感じた。(この作品は)少し80年代っぽい。でもそれは主に、アンディとチャッキー、彼らの間の関係を描写することに関してだよ」と、80年代のスピルバーグ監督の名作との関連を語りながら、本作で描かれるAI技術などがもたらすチャッキーの恐怖の根底にある、普遍的なドラマ性に自信をのぞかせました。

img_3819

チャッキーの声を務めたマーク・ハミルは、現代版のチャッキーについて、「僕は、(チャッキーの声で)重要な要素はオリジナルと違ったものになっていることだと思った。(88年版は)大好きだった。僕はブラッド・ドウーリフ(88年版チャッキーの声)の解釈の大ファンだよ。でもこの作品では、チャッキーには違うオリジンがある。それは連続殺人犯の魂じゃない。彼は本当にイノセントな子供のようなんだよ。自分の周りで起きていることをただ学んでいるんだよ」と、本作の持つオリジナリティについてコメント。

会見は終始リラックスした形で、スタッフ・キャストが冗談を交えながら和やかに進み、ホラー映画史上に残る人気シリーズの現代版の完成に大きな自身を感じさせました。予告編公開当初から、全貌が秘密のベールに包まれてきた本作。そのヒントがスタッフ、キャスト監督のコメントから断片的に明らかとなり、ますます公開が待ちきれない会見となりました。

以上

映画『チャイルド・プレイ』7月19日(金)全国公開

最先端AI技術を搭載した史上最恐の殺人人形・チャッキーが襲いかかる…
名優マーク・ハミル演じるチャッキーの声も初披露!恐怖の予告映像が解禁!
青いオーバーオールにカラフルなボーダーのTシャツという可愛い見た目とは裏腹に、ひとたび豹変すると徹底的に人間に襲い掛かるという残忍さで、幾度となく我々を恐怖に陥れてきた殺人人形”チャッキー”。1作目の全米公開以降、その“怖カワ“な魅力から、アイコン的な人気を獲得し様々な関連グッズや、ユニバーサルスタジオのハロウィン期間限定アトラクションなど、ホラー映画を代表する人気キャラクターとして、世界中の観客にトラウマを植え付けてきた。

今回到着した予告映像は、引っ越し先で友達のいない少年アンディが母親から誕生日に、”バディ人形” をプレゼントされるところから幕を開ける。最先端テクノロジー会社・カスラン社により生み出されたこの人形は、音声認識センサーや高解像度画像認識機能などを備え、スマートフォンアプリと連携して操作可能な超高性能AI人形。我が家にやってきた新たな友だちにチャッキーと名付けて一緒に暮らし始めたアンディだったが、彼のまわりで次第に異変が起きるように…。本映像ではこれまでのシリーズからヘアスタイルをオールバックに変えたチャッキーがお馴染みの凶器である包丁を手にする姿はもちろん、最先端のAI機能を手に入れたことで、ドローンや芝刈り機などを操り神出鬼没に人々を襲う様子が収められ、かつて見たことのない新時代の恐怖の訪れを予感させる。

cp-chucky_reveal_300dpi_r

『IT~』さながら仲間たちと共に立ち上がったアンディは、果たしてチャッキーの暴走を止めることができるのか!?また、映像の最後には、先日『スター・ウォーズ』シリーズの名優マーク・ハミルが演じることが発表され大きな話題を呼んでいるチャッキーの声が初披露!アニメ版「バットマン」シリーズのジョーカー役など声優としても豊富な経験をもつハミルが、チャッキーのアンディに対する歪んだ愛情を現す身の毛のよだつセリフを響かせ、劇中で展開されるさらなる恐怖に期待が高まる。

★『チャイルド・プレイ』×キューピー人形 キャラクターストラップ付前売り券発売決定!★
世界中を震え上がらせてきた史上最恐の“殺人人形”チャッキーと、日本人なら誰もが知るくりくりとした目つきのキューピッドをモチーフとした愛らしいキューピー人形による、トラウマ級の怖さとやみつきになるカワイらしさが融合した奇跡のキャラクターが完成!”怖カワ”なルックスに、あなたも友だちになって常に一緒にいたくなること間違いなし!日本だけでしか手に入らない数量限定アイテムをぜひゲットすべし!!

childsplay_maeuri-sns

■販売:6月下旬予定(一部劇場を除く)
■価格:一般券 1,400円(税込)
※特典は数量限定です。なくなり次第、「ムビチケカードのみ」の販売になります。
※特典の画像はイメージです。実際の商品デザインと異なる場合があります。
※発売日はムビチケサイト及び公式HPにてお知らせ致します。

 

『チャイルド・プレイ』×キューピー人形キャラクターストラップ付前売り券の発売日が決定致しました

childsplay_maeuri-sns-3-1

世界中を震え上がらせてきた史上最恐の“殺人人形”チャッキーと、日本人なら誰もが知るくりくりとした目つきのキューピッドをモチーフとした愛らしいキューピー人形によるトラウマ級の怖さとやみつきになるカワイらしさが融合した奇跡のキャラクターが完成!

”怖カワ”なルックスに、あなたも友だちになって常に一緒にいたくなること間違いなし!日本だけでしか手に入らない数量限定アイテムをぜひゲットしてください!!

【『チャイルド・プレイ』 前売り特典付きムビチケカード 概要】

■販売:6月21日(金)(一部劇場を除く)
■価格:一般券 1,400円(税込)
※特典は数量限定です。なくなり次第、「ムビチケカードのみ」の販売になります。
※特典の画像はイメージです。実際の商品デザインと異なる場合があります。

resizedchildplay_pos_fix

殺人人形“チャッキー”の声を演じる声優が、
『スター・ウォーズ』シリーズのルーク・スカイウォーカー役で知られる
名優マーク・ハミルに決定!

現地時間3月30日に、アメリカ・カリフォルニア州アナハイムで開かれている、コミック&SF&ファンタジーのコンベンション”ワンダーコン”内で行われた『チャイルド・プレイ』のパネル・ディスカッションで、今作で新しく現代に甦った殺人人形”チャッキー”の声優を名優マーク・ハミルが演じることがサプライズ発表されました。
マーク・ハミルは、大ヒット映画『スター・ウォーズ』シリーズの映画史に残るキャラクター、ルーク・スカイウォーカー役で世界的に知られる名優。俳優として活躍する傍ら、声優としてはアニメ版「バットマン」では、シリーズのアイコン的悪ヴィラン”ジョーカー”の声を務め、その怪演ぶりは賞賛の的となり、今も語り継がれています。
今回、マーク・ハミルが出演することが決まったことについて、本作のプロデューサーであり『IT/イット “それ”が見えたら、終わり。』でも製作を務めたデヴィッド・カッツェンバーグは「映画史に残るアイコニックなキャラクターの新作に、彼が参加してくれとてもラッキーだ」と興奮を抑えきれず。また、マーク・ハミルは自身のSNSに、“チャッキー”役の決定を発表する映像をアップし、「新しい『チャイルド・プレイ』で、チャッキーの声を誰がするのか予想しているなら、それは今あなたが見ている私です。新作を皆に届けるのが待ちきれません。今まで誰も観たことが無いような作品になっています。忘れないで、彼はただのおもちゃじゃない、あなたの親友です」と、不敵に笑うコメント映像を投稿。大きな話題となっています。

21世紀の最新技術が詰まった”バディ人形”を手に入れる少年アンディ役には『アナベル 死霊館の人形』(14)、『ライト/オフ』(16)などのホラー映画に次々出演し脚光を浴びている新鋭ガブリエル・ベイトマン、少年アンディの母親役には人気TVドラマシリーズ「レギオン」で知られる女優オーブリー・プラザ、監督にはポラロイドカメラをテーマにしたホラー『Polaroid』(原題)でコアなホラーファンから大きな注目を集めたラース・クレヴバーグが大抜擢。日本でも空前のスマッシュヒットを飛ばしたことが記憶に新しい、ホラー映画史上No.1ヒット作『IT/イット “それ”が見えたら、終わり。』のプロデューサーコンビ、セス・グラハム-スミスとデヴィッド・カッツェンバーグが、再び傑作ホラーを現代に蘇らせ、新たな”死の遊戯”に世界は震え上がる―。あなたは、最新技術を手に入れ凶悪な進化を遂げた史上最恐の”殺人人形”がおくる恐怖に耐えられるか。

引き続き続報にご期待ください!

映画史に残る名作ホラー映画『チャイルド・プレイ』(1988)を基に、『IT/イット “それ”が見えたら、終わり。』のプロデューサーコンビ、セス・グラハム-スミスとデヴィッド・カッツェン・バーグが手がけた『チャイルド・プレイ』が7月19日(金)に全国公開決定!

そしてこの度、新たな恐怖の訪れを告げる戦慄の特報映像とポスタービジュアルが到着致しました。青いオーバーオールにカラフルなボーダーのTシャツという可愛い見た目とは裏腹に、ひとたび豹変すると徹底的に人に襲い掛かるという残忍さで、幾度となく我々を恐怖に陥れてきた殺人人形”チャッキー”。彼は1作目『チャイルド・プレイ』の全米公開以降、戦慄の大人気シリーズは、実に30年以上もの長い期間に渡って世界中の観客にトラウマを植え付けてきました。

今回到着したのは、最先端テクノロジー会社・カスラン社が提供する高解像度画像認識機能など、様々な機能で子どもたちを愉しませる”バディ人形”を母親からプレゼントされた少年アンディに、予想だにしない最悪の恐怖が訪れることを予感させる特報映像。「死ぬまで、ずっと親友だよね?」というコピーと共に、高性能”殺人人形”が動き出し、刃物を手に次々と人々を恐怖に陥れる様子、さらにはアンディの母親らしき女性が拘束され死の恐怖に怯える衝撃的な姿が垣間見えます。

resizedchildplay_pos_fix

併せて到着したポスタービジュアルでは、青い目が光り、恐ろしさをさらに増したチャッキーが刃物を持つ姿がお披露目!果たして史上最恐の“殺人人形”の手によってどのような惨劇が繰り広げられるのか、今だかつてない恐怖に期待高まるビジュアルになっています。

21世紀の最新技術が詰まった”バディ人形”を手に入れる少年アンディ役には『アナベル 死霊館の人形』(14)、『ライト/オフ』(16)などのホラー映画に次々出演し脚光を浴びている新鋭ガブリエル・ベイトマン、少年アンディの母親役には人気TVドラマシリーズ「レギオン」で知られる女優オーブリー・プラザ、監督にはポラロイドカメラをテーマにしたホラー『Polaroid』(原題)でコアなホラーファンから大きな注目を集めたラース・クレヴバーグが大抜擢。日本でも空前のスマッシュヒットを飛ばしたことが記憶に新しい、ホラー映画史上No.1ヒット作『IT/イット “それ”が見えたら、終わり。』のプロデューサーコンビ、セス・グラハム-スミスとデヴィッド・カッツェン・バーグが、再び傑作ホラーを現代に蘇らせます。

あなたは、最新技術を手に入れ凶悪な進化を遂げた史上最恐の”殺人人形”がおくる恐怖に耐えられるか。新たな”死の遊戯”に世界が震え上がる。
7月19日(金)全国公開―。

1 2