【Joy-Con修理】ニンテンドーSwitchジョイコンRボタン回路基板ものづくり屋が分解修理してみた。はんだ付け、ロウ付け溶接 修理方法 治し方

ゲーム



ニンテンドーSwitch基盤修理です。ものづくり屋が基盤復活させた記録
この後に、ジョイコンスティック、カード読み込み不良があったので、そちらも修理しています。
よかったらチャンネル登録よろしくお願い致します。
https://www.youtube.com/channel/UCVS1…

●なおした箇所
Joy-ConコントローラーRボタン接点構築修理←本動画
Joy-Conスティック交換修理
スイッチ本体カード読み取り不良・交換修理

●感想●
Rボタンは、手持ちの工具だけで直せました。
固定ハンダ付けがあとから見るとうまくありませんが、細かいので難しかったです。

今回はロウ付けははんだ
3点の接点は、はんだを再溶着しました。

あとから他の動画をみますと、
ジャンプワイヤーをつかってブリッジさせる方法や、
ハンダ付け直しなどやっているケースがありました。

ジョイコン基盤は細かいので新規ハンダや、ジャンパーによる付け直しは
非常に難しいと個人的には思います。

ハンダ付け箇所は5点あり、両側はただの固定です。
固まる接着剤でもOKです。ハンダをミスしてショートしそうなら、
固まる接着剤の方がいいかもしれませんね。

3点のはんだ回路復活については、A、B、Cとならんでますが、
AとCは同じ導通なので、A、BのみでもOKだと思います。

中央B
右端A
のみでも動くと思います。

両側のロウ付け
固定のためのはんだについては、はんだを裏側まで回り込ませるとよかったかな。とも思います。
今は元気にうごいております。

○設計について○
ジョイコンの不具合はとてもよくおきているようで、設計側の問題に思えます。
プラスチックのケースは動きがでるので、はんだだけで抑えてあるとどうしても
取れてしまうと個人的には思います。

壊れたら直せばいいじゃん!と言われそうですが、部品がこまかいのと、
フレキシブルケーブルという、平たいケーブルが折り曲がって切れそうなので、
あまり頻繁に開け締めはしたくないですよね。

○スティック、読み込み不良について○
実は3点不良がありました。
アナログスティック→部品交換にてOK
カセットの読み込み不良→部品交換にてOK

スティックや読み込み不良については
部品交換でとてもかんたんでしたので、
そちらは動画にあげておりません。

要望があればアップしたいと思います。

○運営店舗○
FRP素材屋さん本店
https://frpsozai.com/

○会社○
トマト工業株式会社
https://www.tomatokogyo.com/

#修理 #ニンテンドースイッチ #ジョイコン #故障 #基盤 #カード不良 #読み込み #Joy-Con”スティック交換 #Rボタン #DIY #連日工作

Comments

Copied title and URL