絶対に笑ってはいけないホテルマン24時 エンディング

映画



歌詞

ホテルに向かうバスの中で
耐えるはずのこの俺
お仕置き離れ 1年が過ぎ
ケツの痛み忘れたつもりが
いきなり蝶野にシバかれて
ビビった5人の心は
大地で笑い マツコで笑い
結局ケツぶたれただけ
千秋ネタにかぶせた
ありふれた笑いに
奈摘まで飛び出して
浜田があせる
シングルベッドでヘイポー
ひとり わめいた頃
くだらない仕掛けでも
5人は笑ったね
今年の昌子の歌は
あの頃と同じで
裏の紅白に出てりゃ
営業 増えるのに

上島率いる豆しぼり
受付にいるのは美波里
睨みをきかす ドライバー デヴィ
胸を揺らす 叶姉妹
兄の章造よりも ブリーフで笑い取り
ベタベタな竹内力 人志がハマる
アンナの母が今年も グダグダの芝居で
捨てネタの大沼が まさかのどや顔
あの頃に戻れるなら こんなに笑わない
シングルライフを終えて 娘産まれたけど
くだらない事やって 5人で笑ったね
今年のネタの最後は 大島の裸で
苦情電話がなけりゃ ああ ぼやく 喜伸

Comments

Copied title and URL